2014年1月30日木曜日

Fuxx The Hype vol.137

Eadonmm interview

どうも。先日のFuxx The Hype Radio on block fmはいかがでしたでしょうか? 
http://block.fm/program/fuckthehyperadio/archive/20140129.html

このブログの雰囲気を90分間たっぷりと出すことが出来たと思っております。

そのリスナーの方はすでに今回の内容はご存知かと思います。そうです、ラジオ連動企画。冬のEadonmm祭! 先日アルバムをリリースして、すでに売れ行き絶好調の彼にインタビューしてきました。昨日のラジオでのアルバム制作秘話を聴いた方にはさらに面白いコンテンツかと思います。

僕は個人的にWitch houseが勃興しつつある初期の頃から注目していて、ロンドンに住んでいた頃、近所のRough Trade Eastで怪しげなWitch houseコンピCDRをよく買いあさってました。あと有名どころだとSalemとか。Witch houseというと有名なのはTri-angleでドローンな儚げな世界観が印象的な作品をリリースしているイメージが強いのですが、初期はWitch house/Drugという感じでまとめられていて、もっとアヴァンギャルドな8bit音や電子ノイズのみのような曲もかなりありました。特に僕のコレクションの謎WitchコンピCDRにはそういうのが沢山入ってましたねw さらにこのジャンルはBeatの面でも元々beats系の音楽を作っている方々からも注目されていた中々特異なジャンルだと思います。今書いた内容が全部詰まったのがこの曲かなと。



*ちなみに僕もDrugな曲をこっそりとリリースしていますw


ちなみにWitch houseを決定的にメジャーな場所に押し上げたと僕が考えている曲を2曲紹介致します。

ソウルフルなvocalが印象的な名曲。ちなみにHow to dress wellは自身のライブセットでR.Kellyの曲をアカペラMash upもしたりしています。


そしてこの曲。

たしかこの動画はファンが作ったやつだったような気がします。うろ覚えですいません。。。でも映像と曲の世界感がマッチしていて素晴らしいと思います。

前置きはここまで。
ここからはEadonmm interviewをご堪能下さい!
ただ最後に一言、言わせてください!好きです、Eadonmm。アルバム収録曲の中で僕が一番好きな曲はAntibody feat.Ryuei Kotogeです!
Eadonmm 


https://soundcloud.com/eadonmm
https://www.facebook.com/eadonmm
https://twitter.com/Eadonmm







1. まずアーティスト名はどうお読みすればよろしいですか?
気になっている方は多いかと思います(笑)
・イードンと読みます。実はもう1つ推していた名前の候補があったのですが、Ilyaの姫岡くんとSeihoさんにダサ過ぎると駄目だしされてこの名前になりました。今となってはこれで良かったと思います。

2. 今回のアルバムのコンセプトとこの曲は特に聴いてほしい
といった曲はございますか?

・タイトルはラテン語を組み合わせた造語で、意味としては水を指しております。
アルバムを制作している段階で、宗教的なモチーフが必要であると感じた為、水を主題にした幻想世界のようなものをイメージしつつ構想を練りました。
ただ水といっても物理的なものではなく、洗礼や悔悛であったり内省的な要素を表すものですので、快楽的なチルアウトというよりかは暗く瞑想的なムードが強いと思います。

・「Gothic Anamnesis」タイトルの"Anamnesis"は想起を意味するギリシア語で、このアルバムの導入部として所信表明のような役割をもっています音数が少なく残響の余韻まで聴き取れるようなmixに仕上がったのが気に入ってます。後半から申し訳程度に入ってくるウィッチハウス風のシンセフレーズもお気に入りです。
・「Post Obit」昔から録り溜めていた断片的な幾つかのフレーズが元になっており、ほとんど素に近い自分が表れているかと思います。個人的である分、聴きにくいかもしれませんが思い入れのある曲です。
それとジャケットアートワークのディレクションとMVの制作を、今回ライブの専属VJもして頂いているTatsuya Fujimotoさんにお願いしました。 元々、ビジュアルイメージについては共感するところがあったので、良い具合にお互いアイデアを出しつつFujimotoさんの世界観が十二分に表現されたものになったかと思いますのでここも注目頂ければ。ジャケの撮影ではモデルさんに衣装、ヘアメイクなど沢山の方に協力頂いたのでみんなで作ったという感覚がありますね。



3. チルウェーブというより、どちらかと言えばウィッチハウスに影響を受けておられる印象を個人的に持っておりますが、ご本人ではどうお考えですか?
またご自身が考えるチルウェーブとウイッチハウスの違いをお聞かせ願えますか?
ウィッチハウスが大好きですしかなり影響を受けているのは事実です。ただ音楽的には地続きな部分もあり、そこに僕は色んな要素を詰め込むので、聴き手にどう捉えられるかはあまり意識していないです。

・ネットで調べれば沢山出てくるので多くは書きませんが、ウィッチハウスは暗黒・カルト的な要素を伴うことが多いです。音楽的には定義が曖昧なのでヒップホップやR&Bを取り入れたものからニューウェーブ、ポストダブステップ等様々です。あと十字架や魔方陣をアートワークに多用しますけど、信仰というとそれはちょっと大げさで単に魔術的なものを連想させる記号であるかのように思えます。
現在ではウィッチハウスのオリジネーターと呼ばれていたアーティストの殆どが、既にウィッチハウスを作っていないと思います。少々残念ではありますが、時代の流れと個々人が音楽性を深めていった結果だと感じています
といっても熱心な幾つかのレーベルは拘ってリリースを続けていますし、国内でいえば§+§というユニット(今回のアルバムにRemixerとして参加してくれています)がSalemのような良い意味で原理主義的なスタイルを守って活動されているのが嬉しくもあり心強いですね。


4.  生涯の曲Top5を教えてください
King Tubby - Sneak Invasion Dub
Karlheinz Stockhausen - Helicopter String Quartet
FENNESZ - Black Sea
Mark Fry - The Witch
Black Dice - Treetops

5. 最近の好きな曲Top5を教えてください
Sd Laika - Idiot Thug
UA - SENKO (Rei Harakami Original Mix)
And Vice Versa - Underexposure
M. Sage - Exit Gamble _ Rusted Edges _ Resident in Memory
SUICIDEWΛVЕ - We Are Alone



6. 最近、今後のリリース予定、ライブ、DJの予定など
・Release
1/29 1st full album『Aqonis』(DTR-011)  http://eadonmm.com /
http://daytripperrecords.com/release/eadonmm-aqonis-dtr-011.html

・Live
2/16 Eadonmm "Aqonis" Release Party in Osaka at Circus
http://circus-osaka.com/events/eadonmm-aqonis-release-party-in-osaka/

3/2 Cross over two patterns tour 2014 in Osaka at ACDC GALLERY
http://idlemoments-jp.com

3/16 IdleMoments × BeatsForDawn at Cafe Jamaica (Hiroshima)

7. このblogの閲覧者に何か一言お願いします

ここまで読んで頂きありがとうございます。アルバムは勿論ですが、発売に合わせリリースパーティーを2月16日にCircusで、また3/2にSensate Focus(Mark Fell)の来日大阪公演をACDCギャラリーでそれぞれ行います。どちらも最高にステージにするつもりですので是非とも御越し頂きたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿