2013年12月17日火曜日

Fuxx The Hype vol.131

Let's talk about Brenna v.K. 

どうも。今回は前回から間髪入れずにポストします。
耳の早い人はもう知っているかもしれませんが、Brenna v.K. というアメリカから日本にやってきて、活動をしているアーティストがいます。私も偶然soundcloudで発見し、彼女の作るLet's Be Coolという物憂げな世界観と歌声で作られた曲に一聴だけで心を奪われました。Chill wave系の曲から、LA beatsともリンクする彼女の曲は皆さんにも是非聴いて頂きたいと思ったので彼女にインタビューを敢行しました。色々と興味深い話も聞けましたので音楽とともにお楽しみください!

Brenna v.K. interview



1. あなたの自己紹介をお願いします
私のフルネームはブレナ·フォン·クライストです。この名前はドイツ人っぽいけど、私自身がドイツ語を話す事はないです(笑)。

2. Burennaさんはアメリカ出身ですよね?あなたから見て日本とアメリカのダンスミュージックシーンの違いはどのような所だと思いますか?
はい、私はカリフォルニア北部の"チコ"と呼ばれる非常に小さな学生街から来ました。
私が今まで見てきたダンスミュージックシーンに関連する唯一のものは、人々が主流のEDMやダブステップをあまり面白いと思っていないことですね(笑)。他の米国のダンスミュージックシーンについても、私は日本のそれとは全く異なると確信しているんですが、実は私はクラブにいくことができる年齢になって一週間でアメリカを離れたので一度もアメリカではクラブに行ったことがなく、間違いなくそうだとは言いきることは言えませんが。。。

3 . 今、現在日本に住まわれているのはなぜですか?日本の生活はあなたの音楽制作において良い方向に作用しますか?
実はアメリカの地元で数人の日本から来た留学生の友人ができたんです。そんなことがあって彼らのコミュニティーと交流する事があったのです。そして日本は生活するにはとてもCoolな場所だと私は思わされましたし、彼らは正しかったと思います。
そうですね、音楽制作においてはもちろん良い面と悪い部分があります。例えば私はで音自宅で音楽制作をするとき、日本の隣人はアメリカのそれより音量に少しばかり敏感で私の音楽制作においては少しばかり問題があると言えますね。ただ公共交通機関を利用して移動することなんかは驚くほど便利ですし、音楽制作のための情報やリソースを見つけることは私が思っていたより難しいことではありませんね。

4 . 生涯の曲Top5を教えてください
私は5曲以上そういった曲を持っているので難しい質問です(笑)。ただ、少なくともこれらの5曲は私の人生に非常に大きな影響を与えたと思います。
1. Mindless Self Indulgence - "Backmask"
2. Aphex Twin - "Isoprophlex"
3. Imogen Heap - "Hide and Seek"
4. Lansing Dreiden - "A Line You Can Cross"
5. Coaltar of the Deepers - "Automation Structures"

5. 最近の好きな曲Top5を教えてください
1. The Irrepressibles - "My Witness"
2. The Knife - "The Captain"
3. Kito & Reija Lee - "On The Jam"
4. Grimes - "Genesis"
5. Fitz and the Tantrums - "Moneygrabber"

6. 最近、今後のリリース予定、ライブ、DJの予定など
おそらく3月半ばになると思いますが、
 "Promises of Pretty Things"というシングルをデジタルリリースする予定がありまして、最近そのMVを作りました。このシングルには非常に光栄なことに数人の日本人アーティスト数名にリミキサーとして参加してもらっていますので、皆さん、是非注目してくださいね!


7. このblogの閲覧者に何か一言お願いします

私のFacebookページhttp://www.facebook.com/brennavkを是非チェックしてくださいね。そして私のウェブサイトhttp://www.brennavk.comにアクセスしてもらえれば、私のMVやその他の情報が手に入ります!

今回私はこのインタビューの質問に日本語で答える事はできなかったけど、おそらく次回は日本語で答える事ができるように、日本語を勉強しておきます。でも。。。やっぱり無理かも(笑)
J.F(Lady Citizen)、今回はどうもインタビューの機会を設けていただきありがとうございました!

Text translated by Lady Citizen
Original text(English)below↓

1. Please introduce your self.
My full name is Brenna von Kleist. It's German. But I'm not from Germany, and I don't speak German...


2. You are from U.S., aren’t you? Will you tell me what’s the difference between Japanese dance music seen & U.S’s?
Yes, I'm from a very small college town called "Chico" in Northern California. The only thing dance-related I ever saw there was in people's apartments where people blasted mainstream EDM or dubstep. And as for the rest of the US dance music scene, I'm sure it's quite different from that of Japan but I don't feel qualified to comment because I never went clubbing in the U.S. Not even once! I moved away a week after I became old enough to drink there.


3. Why are you living in Japan? Is Japanese life  good for your music making?
Back in my hometown I became friends with several Japanese exchange students and was pretty connected to their community. They convinced me that Japan was a cool place to live, and yeah, they were right! For music making, of course there are good and bad parts. I make music in my home, and I found my Japanese neighbors are a little more sensitive to noise than my U.S. counterparts, so that was a bit of an issue. But getting around with public transportation is amazingly convenient, and finding information and resources for music making is not at all as difficult as I expected.


4. Please tell me, your all time top five tracks.
This is a difficult question... I have way more than 5. But at least these 5 songs have had a very significant impact on me at some point in my life:
(1.) Mindless Self Indulgence - "Backmask"
(2.) Aphex Twin - "Isoprophlex"
(3.) Imogen Heap - "Hide and Seek"
(4.) Lansing Dreiden - "A Line You Can Cross"
(5.) Coaltar of the Deepers - "Automation Structures"



5. Please tell me your current favorite top five tracks.
(1.) The Irrepressibles - "My Witness"
(2.) The Knife - "The Captain"
(3.) Kito & Reija Lee - "On The Jam"
(4.) Grimes - "Genesis"
(5.) Fitz and the Tantrums - "Moneygrabber"



6. Let me know your forthcoming release, gig etc.
I just made a music video for a single that will be released digitally in late January/early February entitled "Promises of Pretty Things" -- it includes remixes by several fellow Japan artists who I was very lucky and obliged to work with. Keep your eyes and ears open for this!!


7. Message for Fuxx the hype blog’s subscriber.
Check out my Facebook page http://www.facebook.com/brennavk and go to my websitehttp://www.brennavk.com to see the video & other links to my music.

I'm sorry I couldn't answer these questions in Japanese! Maybe next time I will improve enough to be able to do that. Or maybe not, haha. Thank you, J.F!






0 件のコメント:

コメントを投稿