2012年10月2日火曜日

Fuxx The Hype vol.114

Scratcha DVA/ Fly Juice(44 Dub Mix), Marvin Gaye/What's Going On(Kan Sano Remix)

ひさしぶりの更新になりました。皆さん、いかがおすごしでしょうか?
私はといえば、最近の中国情勢を考慮して、それを非常に残念ではあるのですが、そちらでのツアーを延期して、今は久しぶりに日本に帰国して、10/7からのツアーに備えている状態です。

さて今回は最近soundcloud上にuploadされた音源を2つほど紹介したいと思います。

1. Scratcha DVA/ Fly Juice(44 Dub Mix)
まずは以前もDJ mixを紹介したHyper dub所属のScratcha DVAの新曲がMarcus Nasty/Rinse FM show ft. Shantie & TopsyでAir Playされました。

2MCの掛け合いにFunkyなMachine likeなフレーズが絡むFuture Funkな曲でかっこいいです。以前紹介した彼のMIXともリンクする、UK BassのFunky side最前線って感じですね。DJ Friendlyな感じですので、クラブの現場でも使いやすい曲だと思いますのでRecommendなTrackです。



2. Marvin Gaye/What's Going On(Kan Sano Remix)
そして次はこちら。本日Web上に現れたばかりのKan Sano氏のMarvin Gaye/What's Going Onリミックスです。名曲中の名曲をKan Sano氏らしい非常にSmoothなJazzy Remixに仕上げています。



なおこちらはFree downloadとのことです。ありがたいですね。
Download Link: http://www.mediafire.com/?ymj2dqimf349teg

*Extra feat. FTH info
DJ mix/Voice from E1 5DS mixed by Lady Citizen

Fuxx The Hypeからのお知らせです。
当Blogもこの10月で3年目を迎えます。今後も面白い音楽をどんどん紹介していくつもりなんですが、この節目の月に奇しくも不肖、Lady Citizen、Japan Tour 2012なるものを敢行いたします。それに併せてここ一年くらいで、自分がLondonで体験してきた音楽をMIX CDにしてリリースすることに致しました。

今回のコンセプトはこのブログで紹介してきたような曲を沢山つかい、その感じが少しでも皆さんに伝わればといったものです。
どういった曲を使ったかというとDeep houseに接近したUK Bass以降のBass Musicや、Berlin UndergroundのDub Technoや、New school Techno(Peter Van Hoesenなどに代表される類いのもの)、Hamburgの音響ミニマル、Left Fieldミニマルと呼ばれるものを多く使用しています。ただ、以前リリースしたFH01/Kamogawa Urban Bass Music Mixのアーバンな流れも踏襲することを意識しながら制作しましたので、Dopeな音楽を過剰にDope過ぎない感じで聴いていただけるかと思います。



先行販売といたしましてLady CitizenがDJをする、
10/13 Lady Citizen DJ set @ Hype, Nagoya(JPN) 
http://iflyer.tv/hypeloungebar/event/114585-SET-FREEVOL.4
10/20 Lady Citizen DJ set @ Bullet’s, Tokyo(JPN) 
http://iflyer.tv/bullets/event/114653-AN-AY-SHOWCASE-01/
の会場で販売を行います。

Teaserを聴いて気になった方は是非、会場にお越し下さいませ!

なお、現在FTHでは新規にFTHレーベル作品を取り扱っていただけるお店も募集していますので、もし興味がある方はお気軽にladycitizen69@gmail.comまでご連絡ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿