2012年9月7日金曜日

Fuxx The Hype vol.109

Scuba b2b Jummy Edgar 70 min Boiler Room Berlin DJ set, DJ Wild Party - deck the juke demo.

どうも。先日新しいCDJの話題がtwitterのTLをさらっていました。
そんな矢先、今、個人的にひたすら世界の最先端をひた走るレーベル、Hotflushを運営するScubaと、ここ最近、復活してまた活動が活発になってきている感があるJimmy Edgarの二人がBoiler Room Berlinの一周年記念パーティーでb2bでDJした時の音源を見つけましたのでご紹介いたします。

1. Scuba b2b Jummy Edgar 70 min Boiler Room Berlin DJ set
ごちゃごちゃいうのも野暮なのでとりあえずはただ聴いてみてください。Hotflushで、往年のJimmy Edgar節があって、Scubaの別名儀、SCBみたいなDubな曲があって、なぜか最後の曲はマドンナで。。。ともかくかっこいいです。

ちなみに私的Jimmy Edgarマスターピースはこれ。名曲。個人的にJukeとかはほとんど聴かないですが、それに通じるというか、これ自体がかつてのJukeとかから影響を受けてるんでしょうね。なんかで昔読みましたが、「昔のデトロイトオリジネーターとか第二、第3世代がマシーンミュージックを用いて、JazzをTechnoに昇華させたのに対し、彼がそれをJazzに再変換した」というのがなんとなく納得できますね。

2. DJ Wild Party - deck the juke demo
朝からTL上でKan TakahikoさんがRTしていたので聴いてみました。私は個人的にAkufenが大好きなので、それネタということだけで、興味津々。先程も書きましたが、Jukeとか、いわゆるアメリカのゲットーベースみたいなのはあまり個人的にピンとこないので、ほとんど聴かないのですが、この曲は完成度も非常に高く、何よりbeatの感じが非常にマシーンライクでかっこいいです。勝手なイメージですがデトロイトとかアメリカの工業都市の無機質な機械感がでてます。オススメ!

0 件のコメント:

コメントを投稿