2011年7月3日日曜日

Fuxx The Hype vol.66

Himuro Yoshiteru/"Coming Around" is now on sale!

どうも。
ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか?
六月も終わり、七月に突入しましたね。

今回は個人的にファンでもあり、皆様に是非おすすめしたい、アーティストのうちのひとりでもある、Himuro Yoshiteruさんの先日リリースされた新作EP"Coming Around"をご紹介致します。



[OUT NOW] "Coming Around EP" Teaser / available on Beatport by Himuro Yoshiteru

track list
1.Coming Around
2.The Masonry
3.Uhhh Ahhh
4.Troposphere

all tracks written by Himuro Yoshiteru
cover art by Keigo Anan & Takafumi Tsuchiya
released on Blue Arts Music

タイトル曲の1.Coming AroundはM83の"0078h" という曲を彷彿させるチョップされたボイスサンプルがちりばめられた曲。2.The Masonryは昨今の海外のSkwee勢ともリンクする良質国産Skwee beatsで、3.Uhhh Ahhhはアコースティックとエレクトロニックのアンサブルが印象的な曲で、「DAEDELUS好きなら絶対に何か感じるものがある」的な美しい曲です。そして4曲目、
4.TroposphereがこのEPの中で個人的にもっともオススメです。海外のPost Dubstep勢とはまた違った、彼独自の"Post Dubstep"的なアプローチから作られた名曲です。マシーンビーツとアコースティックサウンドの幸福な迎合とでもいいましょうか。おそらく今の日本のいわゆるDubstep的な場所からは「一足お先に失礼します。」なくらい先鋭的かつ個性が爆発というかHimuro節が炸裂した、まさに彼にしか作れないオンリーワンな曲だと思っています。

ということでBeats music, Bass music好きな方、特にBecoming realとか、SLUGABED, なんかが好きな人はこのEPに絶対ハマると思います。現在BeatportにてBlue Arts musicというレーベルから配信販売中なのでこのポストを見て気になった人は是非チェックしてみてください!

https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/release/detail/389364/Coming%20Around%20EP

Himuro Yoshiteru Bio:
電子音楽、エレクトロ、HipHop、Drum&Bass、8bitサウンド、DubStep等の
要素を混ぜ合わせながら、どのジャンルにも位置せず、高いクオリティーを備えた
作品を作ることを信条とする、ど近眼のビートジャンキー。

1997年からUK、オーストラリア、US、フランス等海外のレーベルからリリースを重ね、国内では2007年から2010年にかけて、TaNGRaM DiSK、File Records、Murder Channelより12インチ、CDアルバムをリリース。ラッパーへのトラック提供及びリミックスや、コンピ、映像作品、WEBサイトへの楽曲提供も多数。

詳しいことはGoogle様に訊いてくれ。


そして先月ご紹介させていただいた、Broken Haze vs B.Bravoがどうやら発売になった模様です。これはヴァイナルに同内容のCDもつくらしいのでターンテーブルをお持ちになっていない方でも買ったその日から聴くことが出来るんです。

購入先はこちらでチェック!
http://raids.jp/?p=1026

BROKEN HAZE VS B.BRAVO TEASER(Out July 2011 from RAID SYSTEM) by BROKEN HAZE

0 件のコメント:

コメントを投稿