2011年5月31日火曜日

Fuxx The Hype vol.59

どうも。
この度、私が主宰しているこのBlog, Fuxx The HypeでMIX CD/Kamogawa urban bass music mixという作品をリリースいたしました。


~素晴らしい!UKベースの最先端モードをアーバン&ポップに凝縮した超お洒落DJ ミックス!
海外レーベルからも多数リリースする国内エレクトロ・シーンの隠れた才人、Lady Citizenの初フィジカル・ミックスCDが到着。エレクトロ系DJがこぞって移行中のダブステップ/ファンキー以降のUKベースをセンスよくまとめた好作です!~
*Jetset Recordさんのレビューより一部抜粋。

試聴はこちらでどうぞ。


現在Jetset Recordさんの東京店、京都店、オンラインショップで取り扱いしていただいております。
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812004100172


今回は男塾よりも聴きやすい良い意味でチャラい歌ものDubstep、Future garageなどのBass musicを中心に選曲致しました。

またネタバラし的にいうと、今回のこのMIXで使った曲のうちのひとつ、25.J*amata, 2000F, Turboweekend / S*mething or Nothing (2000F & JKamata Remix) は以前このBlogでとりあげさせてもらったTetsuya SuzukiさんのDJ mix、Bottom Gunではじめて聴いて知った曲なのです。これもこのBlogを続けてきたからこその成果のひとつだと思います。


偶然ではありますがLCのMIX CDの横に小西康陽さんのCDが並んでいるのは、本当に青天の霹靂的にサプライズでした。



*店頭での様子を送っていただきました。

今後も機会を設けて色々リリースできたらと思っております。
FTHコンピとかそういったものができれば良いかなと思っています。

あとBlogですが、今後も同様に続けていきます。
近日中に術の穴主宰Fragmentさんにインタビューしたりする予定になっております。

そちらも乞うご期待でお願い致します。

最後になりましたがMIX CD買っていただけた方、告知に協力していただいた方、
本当にありがとうございます。

そして今回の記事の内容でこのリリースが気になった方は是非、Jetsetさんに足を運んでもらうか、オンラインショップのAdd to cartボタンをポチっとしていただけたらありがたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿